パキラの育て方~元気がない理由を探ろう~

観葉植物

植物はサインがわかりにくい

動物は、お腹が減ったり、病気になったりすると、行動で察することができます。しかし、植物はそういったことが一切なく、ただ遠目で眺めているだけでは全く変化がわからないことが多いです。そのため、不調のサインを見落としがちになります

植物のサイン

植物の異常は主に木の幹や枝葉から知ることができます。例えば、幹が柔らかくなったと感じたり、枝葉の表面に斑点ができたりと、不調は様々です。たまには眺めるだけではなく、軽く触って確かめてみましょう。

病気に注意

植物だって病気になります。虫が運ぶ菌に感染すると、最悪の場合木全体が弱まってしまいます。治療方法は、感染した部分を選定するしか方法がなく、非常に厄介です。

枯れることも

パキラの育て方を誤ったり、病気が進行したりすると、最悪の場合枯れてしまいます。そうなるといくら育てなおそうとしても復活することはありません。そうならないようにきちんと面倒を見て育てましょう。

パキラを枯らせてしまう原因ベスト5

no.1

水のやり過ぎによる根腐れ

初心者がからせてしまう原因の最たるものが水のやりすぎです。水はたしかに大事ですが、四六時中土が水で湿っている状態の場合、酸素不足で木が死んでしまいます。正しい水やりを忘れないようにしましょう

no.2

日照不足

家の中で育てていた場合、日光があまり届かないときは発育不良で育たない可能性があります。日光は植物を育てるのに非常に重要な要素なので、日当たりの良い場所に設置しましょう。

no.3

病害虫による被害

割と多いのが、病害虫です。ガーデニングをしていると、木に虫がたかることが多いです。そうなると虫が運ぶ菌により、木々が病気で枯れてしまうことが多いです。害虫対策はきちんと練りましょう。

no.4

育苗放棄

何らかの原因により、育てられなくなった場合というのも、やはり枯れる原因となります。しかし、屋外で育てていた場合、たまに生命力の強さを発揮してすくすくと育ちます。しかし、この場合虫が湧きやすいので注意しましょう。

no.5

水枯れ

水のやり過ぎはもちろんのこと、水が少なくても枯れてしまいます。育苗放棄と意味が近いですが、こちらは根腐れしないようにと水を少なめに与え続けても枯れる原因となります。

ガーデニングに興味を持ったなら!おすすめ記事紹介

植物

パキラの育て方~水やりによる影響~

ガーデニングの基礎である水やりについて紹介している記事です。水やりは植物を育てるために大切なのですが、水をあげすぎた場合でも枯れてしまうということをご存じですか?

READ MORE
部屋

パキラの育て方~剪定で整える~

剪定の方法について紹介している記事です。剪定ばさみを用いて余計な枝葉をカットすることで、パキラはより元気よく育ちます。最初は不安なことが多いですが、剪定は慣れれば難しくありません。

READ MORE
観葉植物

パキラの育て方~元気がない理由を探ろう~

パキラの栽培中に起きるトラブルについて紹介している記事です。パキラは頑丈な植物ですが、虫による病気の媒介や水不足、日照不足が続くと弱ってしまい、最終的には枯れてしまいます。早めに対策を練りましょう。

READ MORE
植物

パキラの育て方~花を咲かせよう~

パキラの花を咲かせたい人に送るアドバイスについて紹介している記事です。パキラの花を咲かせるには実生株を探すか種から育てる必要があります。育てるのには苦労しますが、咲いた時の感動は計り知れません。

READ MORE
広告募集中